ハレナビ

サントリーと見つけよう!「ハレの日」を楽しむアイデアサイト

ハレナビって何?

夏野菜を育てて食べよう!夏休みの自由研究で食育を

夏野菜を育てて食べよう!夏休みの自由研究で食育を

休みの期間が長い夏休み。その時間をうまく使って、野菜を育てて観察してみるもの面白いですね。さらに、出来た野菜を料理すれば、食育にもなりますよ。夏休みの自由研究のテーマにおすすめの野菜作りを学年別にご紹介します。

夏休み中に収穫できる野菜を育てる(小学校4年~中学生編)

夏休みの自由研究にするなら、7月下旬に育て始めて9月までには食べられる野菜がおすすめです。ラディッシュならば、二十日大根という和名が示すとおり、種まきから3週間前後で収穫できるお手軽さ。ただし、収穫が遅れるとス入り(根菜類に空洞ができる異常の一種)が激しくなるので、早めの収穫を心掛けてください。

その他には、夏の暑さに強いチンゲンサイ、乾燥に強いニラ、一年中いつでも収穫できる葉ネギなどをおすすめします。

夏休み前から準備ができる場合は、サントリーフラワーズの「本気野菜」がおすすめ。育てやすさとおいしさにこだわった「本気野菜」なら、育てるのも食べるのもより楽しくなりますよ。「野菜を育てる」からチャレンジしたい野菜作りを探してみてください。トマトなど自分が好きな野菜をじっくり育てると、しっかりした研究結果を出せそうですね。

詳しくはこちら

ラディッシュは、土の深さが必要ないのでベランダや窓辺などでも栽培できます。
ラディッシュは、土の深さが必要ないのでベランダや窓辺などでも栽培できます。

キッチンで手軽に野菜を育てる(小学校低学年編)

家にある野菜を使って成長日記(小学校2~3年生向け)

低学年の子どもには、家にある野菜を使って成長を観察していく自由研究がおすすめです。

(例)生の大豆からもやし作り

用意するもの

・大豆
・口の広い瓶、ガーゼ、輪ゴム

やり方

瓶の1/4ほどまで大豆を入れ、口をガーゼで覆って輪ゴムで止めます。ガーゼをはずさずに瓶の中を毎日2回水ですすぐだけで、3日目には大豆から根っこが出て、5日目にはもやしになります。

暗所で育てるのが一般的ですが、日光に当てたり冷蔵庫で育てるなどして、成長を比べるのもよいでしょう。雑菌やカビができたりするので、実験後の野菜は食べないようにしてください。

野菜の切れ端を観察する(小学校1~2年生向け)

もっともお手軽で小さな子どもにおすすめなのが、使いかけの野菜の切れ端を水だけで育てる実験です。

(例)大根の切れ端を育てる

用意するもの

・大根の葉の付け根
・皿、水

やり方

大根を一番太い首の部分から5~10cmのところで切り落とし、水を2cmほど入れたお皿に切り口を下にして置きます。毎日観察し、どのように変化していくかを日記にしましょう。栽培の方法を絵で描くと、お絵かき感覚で楽しめそうですね。成長が早いスプラウトやかいわれ大根なども研究材料におすすめです。

野菜の切れ端を観察する(小学校1~2年生向け)
実験には、葉の部分が元気な大根を使いましょう。

庭がなくてもOK! 室内で野菜を育てるコツ&研究結果のまとめ方

野菜を育てる自由研究の基本は、成長過程の採寸です。成長の様子を毎日欠かさずスケッチしたり、写真に撮りましょう。水やりの仕方や日光の当たり方、気づいたことなどをメモするのも忘れずに。

土で野菜を育てられない方は、水耕栽培にトライしてみるのはいかがでしょうか。やり方は簡単! ペットボトルを用意し、底から12cmほどのところに油性ペンでグルっと一周目印を入れて、カッターナイフで切って二つに分けます。切断面はガムテープなどで覆いましょう。次に下部に水を入れ、上部は飲み口を逆さにして下部のボトルにはめ込みます。飲み口の部分にフェルトの布などを差し込み、その上にあらかじめ発芽させたタネを乗せたスポンジを置けば、自家製プランターのできあがりです。

まとめ方アイデア:野菜の一生をテーマに物語を書いてみる

野菜の一生は一粒の種から始まります。種が芽吹いて野菜に育っていくためにもっとも重要なのは、栄養豊富な土と水。適度な水やりに加え、必要なタイミングで肥料をやることによって、みずみずしい野菜へと成長するのです。

自分で野菜を育てて収穫することで、スーパーで売られている野菜からは得られなかった感情がわいてくるかもしれません。その裏にある農家の大変さも実感できるはず。野菜の気持ち、農家の気持ちになって、自分だけの物語「野菜の一生」を書いてみましょう。

画像提供:Thinkstock Getty Images

商品紹介

「GREEN DA・KA・RA 」

グレープフルーツ・レモン・甘夏・文旦・シークワーサー・ゆず・アロエ・食塩・海藻・トマト・さとうきび・黒ごま・果糖・はちみつといった14種類の天然素材と純水のみでできたカラダにやさしい水分補給飲料。子どもから大人まで、暑い夏の水分補給におすすめです。

関連リンク

このページの先頭へ戻る

Latest

新着記事