お気に入りを見つけよう!日本の鳥百科

鳥を探してみよう!

特徴で探そう!

フリーワードで探そう!

※「日本の鳥百科」のページを
 検索します。
※ワードの間にスペースを入れて
 AND検索ができます。

気になる鳥を見てみよう!

最近チェックした鳥

アカゲラ

お腹の鮮やかな赤色が目立つ森の人気者
白い紋付背負って木々を渡り歩く

全長24cm。黒色・白色・赤色の模様をした中型のキツツキ。翼の付根近くに大きな白斑があるのが特徴。黒色の翼には小さな白斑が多数出、飛んだ時に目立ちます。後頭部に赤色があるのはオス、頭に赤色がないのがメス、頭上が赤いのが幼鳥です。木の幹に縦に止ることが出来ます。脚は長くはないですが指は長く、太く、爪もしっかりしています。尾羽は羽軸に凹みがあり、折れにくい構造をしています。この脚・指で幹を抱え、尾に体重をかけての3点確保で、垂直な幹に止り、くちばしを自由に使って穴を掘ったり、虫を探したりします。ヨーロッパからアジア東部までの森林に連続して分布・繁殖しています。日本では北海道、本州、佐渡、対馬で繁殖しています。落葉広葉樹林、その上部の針広混交林にすんでいます。樹幹に穴を掘って巣にしますが、枯れ木か枯れかけた木であることが多いです。木の幹に巣食う昆虫類(カミキリムシ類など)やその幼虫を食べますが、ヒナにはガ類の幼虫である青虫を与えることも多いようです。秋冬には木の実もよく食べています。

全長 24cm
渡り区分 留鳥

「渡り区分」の種類

環境 森林
鳴き声

「鳴き声」の種類

上田秀雄

※音を消したい場合は、もう一度クリック
してください。

※当サイトの内容、テキスト、画像、音源等の無断転載・無断使用を禁止します。

このページの先頭へ