日本の鳥百科

前の鳥
次の鳥

画像:ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ鳴き声

全長16.5cm。全体は赤味のある褐色で、背には黒色の縦斑があります。雄では顔は白と黒の模様で眉斑と頬線は白色で、襟は灰色です。雌では顔に黒色はほとんどなく、なんとなく薄い色に思われてしまいます。地鳴きは「チチッ チチッ」と二声をだします。アオジをはじめ日本の他のホオジロの仲間は、いずれも「チッ」といった一声なので区別はかなり容易です。
さえずりは木の頂とか電線とかフェンス上とか、高い場所で胸を張った姿勢で行うのが普通です。
アジア大陸の中緯度、温帯に分布し、冬にはやや南へ渡ります。日本では屋久島以北に分布し、繁殖しています。平地から山地の草地、農耕地、牧場や林縁などに生息しています。
シジュウカラの頬が大きく白いので、それをホオジロと間違えている方も多いようです。気をつけましょう。

(C)(P)上田秀雄

※音を消したいときは、もう一度クリックしてください。

前の鳥
次の鳥
他の鳥も見てみよう!
愛鳥リーフレットのご案内

このページの先頭へ戻る