English

  1. サンゴリアスTOP>
  2. スマイルカフェ >
  3. 2017年>

スマイルカフェ

Day442
『スーパーラグビー2017開幕!』

こんにちは!カメラマンの長尾亜紀です。
 
2月25日(土)、東京・秩父宮ラグビー場にてサンウルブズvsハリケーンズの試合が行われ、サンウルブズの2年目のシーズンが始まりました。スーパーラグビー参加1年目だった昨年は1勝1分13敗という厳しい結果に終わったサンウルブズ。昨シーズンから多少顔ぶれが入れ替わり、サンゴリアスからも中隆彰選手、江見翔太選手、松島幸太朗選手の3名が新たにメンバーに加わりました。
 
今回のスマイルカフェでは、開幕戦の様子を主に試合以外の写真でご紹介したいと思います。

穏やかなお天気に恵まれたこの日。秩父宮ラグビー場のすぐ近くにある「猪瀬商店」さんで、中村駿太選手と須藤元樹選手がビールの販売をしていました。お客さまがひっきりなしに訪れる中、笑顔で接客する2人。

ぽかぽか陽気だったので、スタンドでビール片手に試合を楽しまれたファンの方も多かったことでしょう。ちなみにこのお店は駿太選手の担当のお店だそうで、須藤選手はお手伝いに来てくれたそうです。

スタジアムへ移動してみると何やら人だかりが・・・、その先には笑顔でファンサービスをする真壁伸弥選手の姿が。まるでアイドルみたいです(笑)。

ピッチ上では両チームのウォーミングアップが始まっていました。この日スターティングメンバーに選ばれた中選手のタックルを受ける江見選手。

後半からピッチに立った江見選手は「“本当にいい経験が出来た”の一言に尽きます。結果は残念でしたが、大きな相手だったので僕は後半からインパクトプレーヤーとして出て、その仕事がちゃんと出来たかなと思うので自信になったところもありました。けれど、もっと突き詰めなければいけないスキルの部分もたくさんあり、本当にレベルが高いなと思いましたね。(フルバックでの出場は)めちゃくちゃ久しぶりです(笑)。本当にドキドキしながらやっていました(笑)。リザーブからのスタートでしたし、試合前の緊張はなく、普段の試合と全く雰囲気が違って楽しんでプレーできました。
(今後も)ポジションはどこで出るかは決まっていなくて、バックスリーは良い選手が揃っていて競争が激しいので、どうにかメンバーに残れるようチャンスを貰えたらしっかりアピールしていきたいです。自分の強みはアタックだと思うので、ボールキャリーのところでしっかり出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします。」

試合後、スタンドからの声援に応えるデレック・カーペンター選手。

こちらも試合後、ファンの方と記念撮影をする中選手。

たくさんのファンの方から声を掛けられていた江見選手。

ここでも大人気!真壁選手は「楽しくリハビリやってます(笑)!」とのことでした。復帰が楽しみですね。
 
 
 
江見選手も話していた通り、普段のトップリーグとはちょっと雰囲気が違うスーパーラグビー。選手との距離も近く、お祭りみたいなノリもあってとても楽しいですし、本当にレベルの高いプレーが目の前で見られます。
 
サンウルブズが次に東京で試合を行うのは4月8日(土)のブルズ戦。まだスーパーラグビーを体験したことがない方は、是非会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

サンゴリアスオフィシャルカメラマン 長尾亜紀

  • 一覧へ
  • このページの先頭へ