English

  1. サンゴリアスTOP>
  2. クラブハウス >
  3. 2017年

クラブハウス

2017年12月 7日 STAFF'S ROOM ジャパンラグビートップリーグ2017-2018第11節 vsNECグリーンロケッツ戦の見どころ!

いつもサンゴリアスへの暖かいご声援ありがとうございます。

K挨拶.jpg

ウインドウマンス明け最初のゲームとなった12月3日の第10節近鉄ライナーズ戦。約1ヶ月に及んだ日本代表遠征に参加したメンバーのコンディションが各チームに少なからず影響すると思われた中、サンゴリアスはPR石原慎太郎、SH流大の2選手がリザーブでメンバー入り、LO真壁伸弥、CTB中村亮土、FB松島幸太朗はこの試合メンバー外となり、リコンディショニングに当てられました。

ウインドウマンスの間にチームでトレーニングを積み、パフォーマンスを上げてきた選手の活躍が期待されたこの試合。11月のトレーニングマッチでサンゴリアスデビューを果たし活躍。この試合がトップリーグデビューとなったCTB#13キャンベル・マグネイが試合開始早々に右サイドを抜け出し先制トライ。幸先の良い試合の入りとなりましたが、その後は細かいミスやペナルティーでアタックが継続できず、なかなかスコアを重ねられない歯がゆい展開となります。

Kキャンベル.jpg

しかし、ディフェンスでは相手を前半の1トライに抑える規律あるディフェンスで凌ぎ、最終スコアは34-5でノーサイド。反省のポイントも見つかる中、リーグ再開の初戦を勝利でスタートできたことが収穫となりました。

Kヤストライ後.jpg

今週末の第11節を含めていよいよリーグ戦は残り3試合。順位決定トーナメントに向けて、各チーム1つでも多くの勝ち点を獲得したい戦いが続きます。レッドカンファレンス首位のサンゴリアスは、この試合で勝利すると日本選手権出場がほぼ確実になることもあり、しっかりと高いパフォーマンスを発揮してこの試合も勝利を掴み取りたいと思います。

Ktry後.jpg

■ジャパンラグビートップリーグ2017-2018 第11節
 「サントリーサンゴリアスvsNECグリーンロケッツ」
試合登録メンバー23名が発表されました。

 ・試合登録メンバー

リーグ戦残り3戦は全て東京でのゲーム。ホームアドバンテージをしっかりと活かしながら、万全のコンディションで1戦1戦戦い抜いていきたいと思います。第11節の試合登録メンバー、前節から若干の変更がありました。

石原慎太郎.jpg須藤元樹.jpg

フォワードでは、日本代表として遠征に参加していたPR#1石原慎太郎がスターティングメンバー入り。前節はメンバー外だったPR#3須藤元樹もスターティングメンバーに戻ってきました。セカンドロー、バックローは前節と変更無く、好調のLO#5飯野晃司が前節に続いてスタメン登録となりました。

飯野晃司.jpg

ハーフバックスも前節と同じくSH#9日和佐篤、SO#10小野晃征のコンビがスタメン、リザーブにRE#21流大が入る布陣となりました。前節試合運びでやや梃子摺った部分もあり、今週は80分間テンポ良くボールを動かし試合の主導権を握ってゲームを進められるかがポイントになりそうです。

日和佐篤.jpg小野晃征.jpg

バックスは前節14番で先発し、トライもあげたWTB#11長友泰憲が11番で先発。逆のウイングには前節リザーブだったWTB#14中隆彰が入ります。センター陣はCTB#12マット・ギタウ、CTB#13キャンベル・マグネイと変わらず、フルバックに日本代表でも活躍したFB#15松島幸太朗が入りました。

中隆彰.jpg松島幸太朗.jpg

リザーブにはこちらも日本代表遠征に参加していたRE#19真壁伸弥がメンバー入り。1週間の休養を経て、フレッシュな状態で出場機会を待ちます。

真壁伸弥.jpg

いよいよ今シーズンもリーグ終盤。1月13日のファイナルまでおよそ1ヶ月となりました。この期間にどれだけチームの完成度を高めることが出来るかがタイトル獲得に大きく影響することもあり、1戦1戦の戦いぶりと、高いパフォーマンスを発揮できるかがファイナルに向けたトーナメント戦では重要になってきます。そのためにも目の前の1試合1試合に最高のパフォーマンスを発揮し、勝ちながらチームのレベルを上げて生きたいと思います。ご声援よろしくお願い致します。

桶谷宗汰.jpg

■ジャパンラグビートップリーグ2017-2018 第11節
サントリーサンゴリス vs NECグリーンロケッツ
2017年12月9日(土) 11:30キックオフ
東京都・秩父宮ラグビー場
この試合のファンサービスのご案内

  • 一覧へ
  • このページの先頭へ