連載企画

Our Passion

-挑戦に懸けるアスリートたちの想いー

編集協力:朝日新聞総合プロデュース室

PASSION FOR CHALLENGE
UP DATE 2017.08.23
#38

「父と重ねた練習。「勝ちたい」の思いが強くなっている。」

卓球

菅原 直哉選手

サントリーチャレンジド・アスリート奨励金第2期対象
所属チーム 卓球クラブ クローバー 

  • .競技との出会いは?

     岩手県一関市で生まれ育ち、地元で働いています。父(弘行さん)は中学・高校と卓球部で、今も週末に練習や試合をしています。小さい頃から父を見ていて卓球に興味を持ち、小学校4年だった2004年、当時できたばかりの地元の卓球スポーツ少年団に入りました。コーチは父でした。

  • .これまでに出場した大会や成績は?

     12歳の時、広汎性発達障害と診断され、高校は奥州市の前沢養護学校(現・前沢明峰支援学校)へ進みました。学校には卓球の部活がなく、しばらく卓球から離れていました。
     再開したのは2011年、高等部2年の時です。この年、山口県で開かれた全国障害者スポーツ大会(おいでませ!山口大会)の県予選会へ先生に誘われて出場し、優勝して知的障害少年の部の県代表に選ばれました。金メダルをもらったのがうれしくて、「もっと強くなって、全国に通じるようになりたい」という思いがわいてきました。
     県代表に決まったと知らされた時は、すぐ父にメールしました。練習は週末、父と一緒に近所の公民館で、1台しかない卓球台を使って2~3時間やっていました。山口大会までは3カ月しかなかったので、カットやフットワークといった基礎を大事にして父と練習しました。速いボールに目が慣れてきたところで、今度は父が所属する一関市の卓球クラブで大人の選手と実戦練習も重ねました。そのおかげで、全国で1位になることができました。

  • .現在の生活は?

     一関市体育協会の職員として働いています。練習は地元の卓球クラブで週2~3日やっています。サーブの種類を増やし、攻撃力をアップすることが課題です。
     昨年は地元・岩手で全国障害者スポーツ大会(希望郷いわて大会)がありました。開会式で最後から2番目の炬火ランナーを務めたのは一生の思い出です。試合には職場のみなさんが応援にきてくれました。緊張はしてもガチガチにならずに戦うことができました。
     結果は2位でした。正直、悔しかったですが、父からは「自分と同じぐらいできるように強くなってきた」と言われました。これはうれしかったです。

  • .今後の抱負は?

     昨年暮れ、仙台で開催された東北オープン障害者卓球大会の上級の部で銅メダルをとりました。前年に初級の部で金メダルをとっていたので上級に挑んだのですが、やはりレベルがかなり違いました。みんな攻撃・守備ともうまい。強さを実感し、「こうなりたい」と思いました。
     今年の全国障害者スポーツ大会は愛媛県で開かれます。6月にあった県予選会で優勝しましたが、愛媛の大会には出場しません。多くの人に出場機会をという県の派遣方針があり、連続では県代表には選ばれないためです。次に全国大会に出る機会があったら、今度はおみやげに金メダルを持ち帰り、みんなに見せたいと思っています。
     大切にしているのは「努力」です。勇気が湧き、気合が入る言葉です。悔しい思いも経験し、「勝ちたい」という気持ちは以前よりずっと強くなっています。

プロフィール

Profile

菅原 直哉選手NAOYA SUGAWARA

サントリーチャレンジド・アスリート奨励金第2期対象
所属チーム 卓球クラブ クローバー 

  • 1994年12月13日生
  • 岩手県一関市出身
    岩手県一関市在住
  • 乳幼児の時、熱性けいれんを発症し、12歳の時、広汎性発達障害と診断。
    現在は自閉症スペクトラム障害と診断。
  • 小学校4年生の時、地元のスポーツ少年団に入団し初めて卓球を始める。
    高校2年生のとき、岩手県障がい者スポーツ大会卓球競技知的障がい年の部で金メダルを獲得。同年10月全国障がい者スポーツ大会山口大会卓球競技で金メダルを獲得。
    これをきっかけにまた卓球をやりたいと思い、父と練習を続ける。
  • 2013年4月に社会人になり、父と同じ一関勤労者青少年ホーム卓球クラブに入り週2回の練習を行い、2014年に障がい者の卓球クラブクローバーにも入りFIDジャパン卓球大会等に出場
  • 2011年10月第11回全国障害者スポーツ大会山口大会卓球部門知的障害少年/1位
    2015年12月東北オープン障害者卓球大会(仙台)初級の部/1位
    2016年2月FIDジャパンチャンピオンリーグ卓球大会(横浜)予選4位
    2016年6月FIDジャパンチャンピオンシップ卓球大会(横浜)3・4位決勝トーナメント3回戦
    2016年10月全国障害者スポーツ大会卓球競技/2位
    2016年12月東北オープン障害者卓球大会(仙台)上級の部/3位
  • 2013年4月に地元の 一般社団法人 一関市体育協会の就職し、市内の体育施設の管理・運営に従事
    趣味:ドライブ、自動車レース観戦