事業紹介

ビーム サントリー

ビーム サントリー

“Crafting the Spirits brands that Stir the World”(世界中のお客様をワクワクさせるスピリッツをつくること)を目指すビームサントリーは、世界第3位のプレミアムスピリッツメーカーです。当社は、バーボン「ジムビーム」やジャパニーズウイスキー「山崎」をはじめ、「メーカーズマーク」や「ノブ クリーク」、「白州」、「響」、「ティーチャーズ」、「ラフロイグ」、「ボウモア」、「カナディアンクラブ」、「クルボアジェ」、さらに「サウザ」、「ピナクル」、「ミドリ」など、充実したポートフォリオを有しています。
そしてなんと言っても当社の大きな特長は、その長い歴史と伝統、“やってみなはれ”精神に代表される起業家精神、そして熱意あふれる従業員。ビームサントリーをプレミアムスピリッツのグローバルリーダーへと導いています。

Americas(アメリカ)
「ジムビーム」「メーカーズマーク」「ノブ クリーク」「ラフロイグ」「ボウモア」「オーヘントッシャン」「2ジンジャーズ」「響」「山崎」「白州」「オルニトス」「ピナクル」

ビームサントリーは、世界最大のスピリッツ市場※1である米国において第2位のスピリッツ会社※2として事業を展開しています。米国ケンタッキー州生まれの世界No.1バーボン※3「ジムビーム」をはじめ、「メーカーズマーク」や「ノブ クリーク」などのプレミアムバーボンは近年大きく躍進。さらに「ジムビーム アップル」、「ジムビーム ハニー」などの新製品により、新たにファンを獲得しています。「オルニトス」、「サウザ」、「EFFEN」などのテキーラやウオツカ、またコニャック「クルボアジェ」などもお客様に広く指示されています。
米国のほか、「カナディアンクラブ」ウイスキーの生まれ故郷であるカナダでは、新製品「カナディアンクラブ 100% Rye」により、ファン層を拡大。および、大きなテキーラ市場があるメキシコでは、プレミアム志向のお客様層に「ジムビーム」シリーズや「オルニトス」のファンが増えており、今後の期待が益々高まるエリアです。さらに、ブラジルでの「ティーチャーズ」等のプレミアムブランドの支持層獲得など、南米地域においてもその勢力範囲を拡大しています。

※1 ローカルスピリッツ(白酒等)を含まない金額換算
※2・3 2013年IWSRデータ

ジムビーム クレアモント蒸溜所
グローバルイノベーションセンター(GIC)
インターナショナル
「ジムビーム」「メーカーズマーク」「ラフロイグ」「ボウモア」「カネマラ」「山崎」「響」「白州」「ティーチャーズ」「DYC」「クルボアジェ」「サワーズ」「ラリオス」

欧州、中東、アフリカ、インド、東南アジア、中国、オセアニアおよび グローバル免税市場と広範で多様な市場が含まれるインターナショナル事業領域。成熟市場と新興市場が混在し、当社の成長にとって極めてエキサイティングな可能性を持った市場が存在します。
世界で2番目に大きなバーボン市場※4であるドイツでは、「ジムビーム」と「メーカーズマーク」が成長をけん引する一方、グローバル免税市場において当社ブランドは世界有数のウイスキーメーカーとしての地位を獲得しています。英国では「クルボアジェ」が最高級コニャックに定着し、オーストラリアでは「ジムビーム」は圧倒的人気を誇っています。

さらに大きな発展が期待される市場には、「ティーチャーズ」の人気で当社の成長が期待される世界有数のスコッチ市場・インド、「クルボアジェ」、「ジムビーム」およびプレミアムスピリッツへの需要が高まっているロシア、長期的な成長が見込まれる中国が含まれます。

※4 2013年IWSRデータ

日本
「響」「山崎」「白州」「知多」「トリス<クラシック>」「角瓶」「ジムビーム」「メーカーズマーク」「カナディアンクラブ」「ボウモア」「クルボアジェ」「ルジェ・クレームドカシス」「ビーフィーター」「角ハイボール缶」「-196℃ストロングゼロ」「ほろよい」「ふんわり鏡月」「澄みわたる梅酒」

日本では、ウイスキーをはじめ、RTD※5、焼酎、リキュール等幅広い事業を展開しています。
事業の中核を担うウイスキーにおいては、多彩な原酒と高い技術によってシングルモルトウイスキー「山崎」「白州」、ブレンデッドウイスキー「響」などのプレミアムウイスキーを世に送り出し、幅広い層から支持を得ています。また、近年人気が高まるバーボン市場においては、「ジムビーム」が市場を牽引しています。さらに「角瓶」や「トリス<クラシック>」など、ウイスキーをソーダで割るハイボールという飲み方を提案し、ウイスキーの魅力を幅広いお客様にお伝えするとともに、新たなウイスキーの世界を創造し続けています。

今後も、ウイスキー・リキュール・RTDをはじめとしたスピリッツ製品の、バリエーションに富んだ豊かな付加価値や魅力をアピールし、市場を活性化させるべく努めていきます。

※5 「Ready to Drink」の略語で、そのまますぐ飲める缶チューハイや缶カクテルなどの低アルコール飲料をあらわしています。

関連リンク