3.14 NEW 新 ザ・プレミアム・モルツ 3月14日、発売。

これがビールの、香り、コク、香り。

グラスに注いだ瞬間から立ちのぼる香り。しみわたる、深いコク。味わったあと、口のなかにふくらむ、華やかな香り。飲み終わっても、まだうまい。時間の流れごと愉しめる。それが、新しいザ・プレミアム・モルツ。また、愛おしいほど飲みたくなる。

ザ・プレミアム・モルツ 進化のポイント

愛するうまさに、また会いたくなる。そんなビールは夢物語か。

ビールの国、ドイツの言葉「ヴァイタートリンケン」。醸造家が志す、理想中の理想の味わい。愛する人に、また会いたくなるように、愛するうまさに、また会いたくなる。ザ・プレミアム・モルツが目指すのは、まさにその、究極のうまさだ。50年以上の歳月をかけて、数え切れないほどの試行錯誤を重ね続けた。

世界最高峰のビールは、サントリーがつくれ。

ひとりの醸造家が、ビールの本場ヨーロッパに渡った。「世界最高峰のビールをつくる。」そんな少年のような、途方もない夢に突き動かされて。「ザ・プレミアム・モルツ」という、とてつもない挑戦が、はじまる。

ビールの約90%を占める天然水へのこだわり

ビールの約90%は水だ。うまいビールをつくるために、清らかなうまい水を使うこと。「天然水醸造」は、必然のポリシーだ。サントリーの4つのビール工場は、安心で、安全で、安定的に、地下から天然水をくみ上げられる場所にしか建てられていない。効率性よりも、うまさをとる。その選択しかありえなかった。

手間、時間、情熱をかけて仕上げた深いコクへのこだわり

「ダイヤモンド麦芽」には、うまみ成分がたっぷり含まれている。だが、この麦芽は構造が非常に硬い。その味わいを引き出すには、相当な時間と手間がかかる。ザ・プレミアム・モルツは、こだわる。釜での煮出しをわざわざ二度行う、「ダブルデコクション製法」を採用。他では味わえない深いコクを生み出すために。それは、醸造家の執念だ。

厳選に厳選を重ね約10年。たどり着いた欧州産アロマホップ。華やかな香りへのこだわり

溢れだす華やかな香りに、「欧州産アロマホップ」は欠かせない。最上のホップを安定して手に入れるために、原産地チェコの農家の支援をする。現地に何度も足を運び、品質を見定め、厳選をかさねる。日本への低温輸送を徹底する。

さらに、約10年の歳月をかけて、ホップを複数回に分けて追い足すように投入する、「アロマリッチホッピング製法」を開発。全工程で、考えられることはやり尽くす。あの忘れられない香りは、こうして生まれている。

ビールのうまさに、ゴールはない。ザ・プレミアム・モルツの、挑戦は続く。

世の中には、いろんなビールがある。たくさんの種類のうまさがある。ザ・プレミアム・モルツは、その中でもひと際、「うまいっ」と感動してもらいたい。「うまいっ」と幸福を実感してもらいたい。このうまさもまた、究極にうまいビールへの通過点。素材にこだわりぬき、製法にこだわりぬき、愛情を注ぎきり、あなたにとって、最愛のビールを目指して。ザ・プレミアム・モルツの挑戦は続きます。

1989 ザ・プレミアム・モルツの前身である、モルツ・スーパープレミアム瓶・樽 限定発売 2000 モルツ・スーパープレミアム缶 限定発売 2003 ザ・プレミアム・モルツ発売 2005〜2007 モンドセレクション最高金賞を受賞 3年連続受賞※中瓶で受賞 2012 新たにダイヤモンド麦芽を加え ザ・プレミアム・モルツリニューアル 2017 新 ザ・プレミアム・モルツ完成
ブランドサイトTOPへ