CRAFT SELECT RECIPE

クラフトセレクトによく合うレシピ

NEW!!

PALE ALE ペールエール

爽やかな香りとほどよい苦味が特長のペールエールは、しっかりとした濃い味の料理との相性が良くオススメです。

スパイシーチキン

骨付きの鶏肉にスパイスをきかせてオーブンで焼き上げます。

材料:2人分/カロリー(1人分):427kcal/調理時間:約50分

材料、分量:/鶏手羽中 8本/コンソメ 小さじ1/チリパウダー 小さじ1/オールスパイス 小さじ1/2/カレー粉 小さじ1/2/塩 小さじ1/2/黒こしょう 少々/薄力粉 大さじ1/オリーブオイル 大さじ1/ビニール袋 2枚

下準備:鶏手羽中は余分な水気を除き、ビニール袋に入れ、コンソメをすり込み、下味を付けておく(10分~)。/オーブンに予熱を入れておく(電気180℃/ガス170℃)。

作り方:①鶏手羽中の入ったビニール袋に、チリパウダー・オールスパイス・カレー粉・塩・黒こしょうを加えて、もみ込む。/②別のビニール袋に薄力粉を入れ、①を入れ全体にまぶす。/③アルミホイルを敷いた天板にアミをのせ、皮を上にして鶏手羽中を並べる。/④鶏手羽中にオリーブオイルをかけ、オーブンで加熱する(電気180℃30分~/ガス170℃25分~)。/⑤皿に盛り付ける。

しっかりとした味付けは程よい苦味と後口がすっきりとしたペールエールにぴったりです。

PALE ALE ペールエール

爽やかな香りとほどよい苦味が特長のペールエールは、にんにくをしっかりきかせた料理との相性がいいです。

茹で豚の香味にんにくだれ

薄切りにしたきゅうりの上に、しっとりと茹で上げた豚肉を盛り付け、白髪ねぎ・糸唐辛子・香菜を飾って仕上げます。刻んだにんにくと白ねぎを加えた香味だれをかけていただきます。

材料:2人分/カロリー(1人分):338kcal/ 調理時間:約20分

材料、分量:/豚バラ薄切り肉 140g/熱湯 600㏄/酒 大さじ1/きゅうり 1本/白ねぎ 20g/a.しょうゆ 大さじ2/a.酢 大さじ1/a.砂糖 大さじ1/a.にんにく(みじん切り) 1/2片分/a.ごま油 小さじ1/a.ラー油 小さじ1/4/糸唐辛子 適量/香菜 適量

下準備:きゅうりはヘタの部分をフォークで押さえ、ピーラーを使いリボン状に切り、長さを半分に切っておく。/白ねぎは芯を除き、長さ4~5cmの白髪ねぎにして水でさらしておく(飾り用)。芯の部分はみじん切りにしておく(たれ用)。/aと白ねぎ(たれ用)は合わせておく(香味にんにくだれ)。

作り方:①鍋に湯を沸かし、酒を加え、沸騰後弱火にし、豚肉を1枚ずつ広げ、さっとくぐらせ火を通す。ペーパーを敷いたバットに並べ、水気を除き、常温で冷ます。/②器にきゅうりを並べ、①を盛り付け、白ねぎ(飾り用)・糸唐辛子・香菜を飾り、香味にんにくだれをかける。

日本人になじみのあるしょうゆベースの香味にんにくだれは、ほどよい苦味のあるペールエールとの相性がいいです。

PALE ALE ペールエール

爽やかな香りが特長のペールエールは、しっかりめの味付けやコクのある味と相性がよく、例えばチーズを使用した料理とのマリアージュがオススメです。

ベーコンキムチーズの三角春巻き

ざく切りにしたキムチとベーコン、ピザ用チーズを包み、三角形にかわいらしく成形した変わり春巻きです。中身は加熱せずに包めるので、手軽にお作りいただけます。

材料:2人分/ロリー(1人分):125kcal/調理時間:約20分

材料、分量:春巻の皮 2枚/a.ベーコン(短冊切り) 1枚分/a.キムチ(白菜) 40g/a.ピザ用チーズ 10g/a.黒こしょう 少々/薄力粉 小さじ2/水 小さじ2~/イタリアンパセリ 適量

下準備:春巻きの皮は三角形になるように、対角線上に4等分に切っておく。/キムチは粗みじん切り。/薄力粉・水は混ぜ合わせておく(のり)。

作り方:①ボウルにaを入れ、混ぜる。/②春巻きの皮にaを1/8量ずつのせ、周囲にのりをつけ、三回折りたたみ、三角形にして閉じる。/③160度の揚げ油できつね色に揚げる。/④器に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。

濃厚な味わいの春巻を食べると柑橘系の爽やかな香りのペールエールを口にしたくなる。双方が後をひく味わいです!

NEW!!

I.P.A. インディアペールエール

鮮烈で爽やかな香りと力強い飲みごたえが特長のI.P.A.は、脂っこい料理との相性がいいです。

ミートグラタン

豚肉をサイコロ状にカットして塩をふり、簡単な塩豚にします。塩豚を加熱し、野菜と一緒にチーズをたっぷりのせたグラタンに仕上げます。

材料:2人分/カロリー(1人分):383kcal/調理時間:約30分

材料、分量:豚肩ロース肉(塊) 150g/塩 小さじ1/2/黒こしょう 少々/オレガノ 小さじ1/4/にんにく(つぶす) 10g/オリーブオイル 小さじ2/玉ねぎ(1cm角切り) 100g/なす(1cm角切り) 1本/ズッキーニ(1cm角切り) 1/2本/カットトマト缶 200g/砂糖 小さじ1	/塩 少々/黒こしょう 少々/ピザ用チーズ 40g/パン粉 小さじ1

下準備:豚肉は1cm位の角切りにし、塩・黒こしょう・オレガノと一緒によく馴染ませる(10分~)。/オーブンに予熱を入れておく(電気250℃/ガス240℃)。

作り方:①フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れて弱火にかけ、香りがしてくるまで加熱する。/②豚肉を加え、香ばしく焼き色をつけるように焼く。/③玉ねぎを加えて透き通るくらいまで加熱し、なす・ズッキーニを加えて炒める。/④カットトマト缶・砂糖・塩・黒こしょうを加えて加熱する(弱火5分位)。/⑤器に盛り付け、ピザ用チーズ・パン粉をのせオーブンで焼く(電気250℃12分~/ガス240℃10分~)。

チーズや肉の旨味の脂を、I.P.A.の苦味がさっぱりとさせてくれます。

NEW!!

WHEAT ALE ウィートエール

フルーティで優雅な香りとまろやかな口当たりが特徴のウィートエールは、さっぱり酸味ある料理との相性がいいです。

鮭のエスカベッシュ

切り身の定番「鮭」を揚げ焼きにし、さっぱりとレモンの入ったマリネ液に漬け込みます。

材料:2人分/カロリー(1人分):193kcal/調理時間:約20分

材料、分量:生鮭 1切れ(100g)/塩 小さじ1/8/片栗粉 大さじ1/サラダ油(揚げ焼き用) 大さじ1/セロリ(薄切り) 30g/セロリの葉(幅2cm位のざく切り) 適量(10g位)/玉ねぎ(薄切り) 30g/パプリカ(赤)(薄切り) 30g/レモン 1/2個/a.酢 50cc/a.レモンのしぼり汁 上記より小さじ2/a.砂糖 大さじ1/a.塩 少々/a.和風だしの素(かつお) 小さじ1/4/a.しょうゆ 小さじ1/2/a.黒こしょう 少々

下準備:生鮭は水気を除いて6等分に切り、塩をふり、しばらくおいておく(5 分~)。/aを混ぜ合わせ、野菜を浸けておく。/レモンは、塩(分量外)でこすり洗いし、半分はいちょう切り、半分は果汁を絞っておく。

作り方:①鮭は加熱直前に水気を除き、片栗粉をまぶし、揚げ焼きにする(5 分~)。/②野菜を浸したaに浸け、味を馴染ませる(約5分)。/③皿に盛り付ける。

小麦の風味が活きたウィートエールは、フルーツとの相性がよく、レモンベースのマリネ液にぴったりです。

BITTER ALE ビターエール

キリッと清々しい香りとキレの良い苦味が特長のビターエールは、こってり濃厚な煮込み料理との相性がいいです。

豚肉のバルサミコ煮込み

厚めに切った豚肩ロース肉を香ばしく焼き、玉ねぎ・マッシュルームを加え、バルサミコ酢・しょうゆ・はちみつ・赤ワインで煮込みます。

材料:2人/カロリー(1人分):295kcal/調理時間:約45分

材料、分量:豚肩ロース肉 240g/塩 小さじ1/4/黒こしょう 少々/薄力粉 小さじ1/にんにく(みじん切り) 1/2片分/オリーブオイル 小さじ1/玉ねぎ(くし形切り) 80g/マッシュルーム(縦半分) 4個/a.バルサミコ酢 大さじ2/a.しょうゆ 大さじ1/a.はちみつ 大さじ1/a.赤ワイン 100㏄/クレソン 20g/ピンクペッパー 適量

下準備:豚肩ロース肉は食べやすい大きさに切り、塩・黒こしょうで下味をつけておく。加熱する直前に薄力粉をまぶしておく。/aは合わせておく。

作り方:①鍋ににんにく・オリーブオイルを熱しよい香りが出たら、豚肉を加え、表面に焼き色を付けるように加熱する(中火 3分~)。/②①を端に寄せ、玉ねぎを加えしんなりするまで炒め、マッシュルーム・aを加えて落としブタをして煮る(弱~中火 30分~)。/③落としブタを取り、中火で煮詰める。/④器に③を盛り付け、クレソンを添え、ピンクペッパーをふる。

煮込み料理のこってり濃厚な味わいを、ビターエールの苦みが爽やかに洗い流し、ますます食欲を増進させます。

SAISON セゾン

トロピカルな香りと爽快な後口が特長のセゾンは、フレッシュなフルーツを加えた料理との相性がいいです。

ベリーソースのカルパッチョ

薄切りにしたたこ・トマト・グレープフルーツをバランスよく盛り付けます。酸味のあるベリーソースをかけたフルーティな前菜です。

材料:2人分/カロリー(1人分):127kcal/調理時間:約15分

材料、分量:茹でだこ 60g/トマト(薄切り) 1/2個分/グレープフルーツ(ルビー) 1個/a.ラズベリー(冷凍) 20g/a.レモンのしぼり汁 小さじ1/a.はちみつ 小さじ1/a.塩 小さじ1/4/エキストラバージンオリーブオイル 小さじ2/イタリアンパセリ 適量

下準備:/茹でだこはすりこ木でたたき、熱湯をまわしかけ、足の先端を切り、厚さ2~3mmのそぎ切りにする。/グレープフルーツは皮・薄皮を除き、小房に分けておく。/ボウルにaを入れ、軽くつぶしながら混ぜ合わせる。エキストラバージンオリーブオイルを少しずつ加えながら乳化させる(ベリーソース)。

作り方:①器に茹でだこ・トマト・グレープフルーツを彩りよく盛り付ける。/②ベリーソースをかけ、イタリアンパセリを飾る。

ベリーソースの酸味とセゾンのトロピカルな香りが相乗効果をなし、夏にぴったりの爽やかな時間を演出します。

WEIZEN ヴァイツェン

フルーティな香りが特長のヴァイツェンは、さっぱりとした味と相性がよく、例えばサラダ仕立ての料理とのマリアージュがオススメです。

豚天のさっぱりサラダ仕立て

下味をつけた豚肉をジューシーに揚げ焼きし、たっぷりの野菜と一緒にいただく、 サラダ感覚の一品です。旨味たっぷりの豚肉で野菜もすすみます。

材料:2人分/カロリー(1人分):361kcal/調理時間:約20分

材料、分量:豚肩ロース薄切り肉(長さ3㎝) 60g/酒 小さじ1/しょうゆ 小さじ1/しょうが(すりおろし) 小さじ1/2/a.天ぷら粉 20g/a.水 30㏄/サラダ油 適量/水菜(長さ4㎝) 60g/紫玉ねぎ(薄切り) 40g/b.酢 大さじ1/b.しょうゆ 大さじ1/2/b.砂糖 小さじ1/b.ごま油 小さじ1/4

下準備:/豚肉は酒・しょうゆ・しょうがをなじませ、密着させてラップをかけ、下味をつけておく(約10分)。/aは混ぜ合わせておく。/紫玉ねぎは水にさらし(約5分)、ザルに上げて水気を切っておく。/bは混ぜ合わせておく。

作り方:①フライパンにサラダ油を深さ1㎝位入れ、加熱する。/②豚肉にaをつけ、①で揚げ焼きし、アミ付きバットに取り出し、油を切る。/③器に水菜・紫玉ねぎを合わせて盛り付け、②をバランスよくのせる。/④bを添える。

フルーティな味わいとまろやかな余韻を残すヴァイツェンは、さっぱりといただけるサラダ感覚の一品と合わせます。

GOLDEN ALE ゴールデンエール

白ワインのような華やかな香りが特長のゴールデンエールは、淡泊な魚介料理と相性がよく、例えば魚介系ソテーとのマリアージュがオススメです。

殻付き海老のアンチョビガーリックソテー

殻付海老を使用し、旨味を逃さず仕上げた濃厚な味わいのソテーです。殻をむいていただいても、豪快に殻付きのままいただいてもOK。

材料:2人分/カロリー(1人分):138kcal/調理時間:約15分

材料、分量:海老(殻付) 8尾/にんにく(みじん切り) 1/2片分/アンチョビペースト 小さじ1/オリーブオイル 小さじ1/白ワイン 小さじ1/バター 10g/レモンのしぼり汁 /塩・黒こしょう 小さじ1各少々/イタリアンパセリ(みじん切り) 適量

下準備:海老は背中に切り込みを入れ、背ワタを除き、立て塩・真水(分量外)の順に洗い、ペーパーで水気を除いておく。

作り方:①フライパンににんにく・アンチョビペースト・オリーブオイルを入れ加熱し、香りを出す(弱火)。/②海老を入れ、焼き色をつけるように全面焼き(中火)、白ワインを加え炒め、アルコール分を飛ばす。/③バター・レモンのしぼり汁を加え混ぜ、塩・黒こしょうで味をととのえる。/④器に盛り付け、イタリアンパセリをちらす。

白ワインを思わせる華やかな香りと豊かなコクをもつゴールデンエールには、アンチョビとにんにくの効いた華やかなソテーを合わせて、よりおいしくいただきます。